大阪府大阪市引越し探検隊!一番安い業者は?見積もりの料金相場はどの位?

大阪で業者の人にものを壊されてしまったら?

2016年10月24日 12時04分

引越しをする時、引越し業者の人に任せきって引越しをしようと思っている人は引越し契約を結ぶ際の契約書を詳細に読んでおきましょう。なぜなら、引越しの作業をする担当者さんは機械ではないからです。生身の人間です。やはりミスをしてしまうこともありますし、手が滑ってしまうこともあります。どんなにプロフェッショナルだからといって突発的な事情で電子機器を落としてしまうことだってありえます。私もかつて仕事中に失敗したことがあるのですが、突如腹痛になってしまい、持っていた飲み物をこぼしてしまったことがあります。急な腹痛には要注意です。引越し業者さんも同じです。いきなり体調をくずすかもしれない、急に腰が抜けるかもしれないということがありえます。そういう時に、落としたものが壊れものだったら、引越し業者の人はどんな対応をするのでしょうか?前述にあるように契約書の内容をよく理解しておくこと、これは荷物がもし破損してしまったら弁償の対象になる品物について理解しておくことが肝心ということです。実際運べないといわれている荷物もあるのです。そういった荷物の場合はどんな事情であれ弁償することができないのです。契約書面にサインをしている限り、弁償はありません。でも、その他のものについては壊れてしまった場合は弁償があります。3ヶ月が経たないうちに忘れずに連絡をしましょう。連絡先は会社の窓口でも構わないのですが自宅に直接訪問見積もりに来てもらっていたならその時の担当者の方にコンタクトを取るのがなによりスムーズです。名刺や契約書などはしっかりと保管しておいてください。